乗馬を楽しむすべての人に身体能力向上のお手伝いをしています。

FrontPage

Rider Axis Conditioning Studio


乗馬専門Equus



乗馬を愛するすべての人を応援します



ライダー専門体軸向上スタジオ Equus

のウェブサイトへようこそ。

アクシスメソッドは人体のアルゴリズムに働きかけることで、年齢、性別、筋肉量、体質などに関係なく、そのひとの持つ筋肉の能力を瞬時に最大限に引き出すことので体軸を瞬時に整える画期的なものです



アクシスメソッド®


アクシスメソッド®とは

乗馬の為の中心軸

 馬に騎手の意思を確実に伝えるために必要な身体の状態と正確な扶助のための体の中心軸を整えるためのプログラムです。

 ライダーに求められる動きは走る、投げる、振る、蹴るなどというダイナミックな動作というよりも、足の指や、足首、膝、股関節、背中、肩、腕、肘、手首といった関節を思い通りにしなやかに動かすことだと思います。

 そのためにはリラックスしながらも安定している姿勢が重要となります。

 身体の中心軸を整えることで、外側の筋肉ではなく内側の筋肉を優位に使えるようになるために、リラックスして安定した姿勢が可能になります。
 その状態から生まれる動きは硬さやぎこちなさがなくなり、滑らかで反応の良い美しいフォームの動きとなります。

 一つの動作は、全身のさまざまな関節を曲げたり伸ばしたり、ひねったりすることで行われます。それをしているのが筋肉なのですが、そのためには無意識に強弱やタイミングをコントロールする各筋肉の連動性が必要です。

 トレーニングの目的はパフォーマンスの向上です。そのためには動きに必要な筋肉をうまく使えるようにしなければなりません。鍛えるのではなく今持っている筋肉をもっと「使える」ようにするのが「ライダー・アクシス・コンディショニング」です。

 驚くことに体幹トレーニングやストレッチのように毎日行う必要がないのです。トレーナーが頭部を数分タッチすることですぐに身に着けることができます。
 アクシスメソッド®は、頭蓋骨へのアプローチによって神経のブロックを外し筋肉の機能を引きだしその場で体軸を作り出します。受けた瞬間から体の使い方が変わりパフォーマンスが向上します。

※Axis とは軸、軸線、中心線、(運動・発展などの)主軸、中枢、枢軸などの意味を持つ英語です。

体軸が整うことのメリット

①イメージ通りに動けるようになる

イメージ通りに動けるようになる
障碍馬術

②動きのコツを早く掴めるようになる

1ugokinokotu.jpg
馬術競技

③パワーやスピード、柔軟性などの向上

パワーやスピード、柔軟性などの向上
馬の画像

④フォームが美しくなる

フォームが美しくなる
画像の説明

⑤怪我の防止

怪我のリスクの軽減
画像の説明

Menu

画像の説明
 アクシスメソッド®を1回受けることでその状態は3週間から4週間持続します。受けた状態でしっかり練習に取り組んで、1ヶ月後にまたアクシスメソッドを受けて練習をするということを繰り返すことで、身体能力はどんどん高まり到達地点も伸びていきます。

STEP 1

1回目は基本的な体軸を整えます。
段階的にアクシスメソッド®を行うことで細部まで軸がとおり持続期間も増します。

※アクシスメソッド®を受けた状態で身体を動かすとより神経の流れが良くなっていきます。つまり、受けた後身体を動かすことで効果は高まるのです。
※その身体能力がピークになるのは受けた日から約3~7日後になるので、試合に向けてアクシスメソッド®を検討される場合は7~10日前に受けられることが望ましいでしょう。

STEP 2 ~6

2回目以降は競技にあわせて。また個人の課題に合わせて体軸を整えていきます。

 下の図のように体軸は踵から首、頭部までの身体の中心を通る軸だけではなく、個人にあわせて顔や腕の外側、腿の前面や握力などと細かく軸を通していくことが可能です。

 例えば「鐙をふむ足と手綱を握る指先の感覚を高める」「周辺視野と動体視力を高める」ことも可能です。

画像の説明

3~4回目 この頃になると1回目のように驚くほどの変化はでなくなります。個人の課題に合わせてさらに細部まで軸を整えます。体軸が整った状態でのトレーニングで今まで出来なかったことができるようになったと感じるのもこの頃だと思います。

5回目 軸を整えたことと、その状態でのトレーニングによる相乗効果で運動能力は向上しているはずです。軸をさらに安定させるためにアクシスメソッド®を施しより強い軸をつくります。

6回目 今までのアクシスメソッド®で整えた中心軸の確認をします。さらに課題があればその克服のために適切なアクシスメソッド®を施します。

MENU

1. 筋肉系アクシス
全身の筋肉の機能を引き出すアクシスメソッド®。全身を20のポジションに分け、競技の特徴や、個人の課題にそった軸を作り出だすことができるようになります。

2. 呼吸・代謝系アクシス
深い呼吸を実現するアクシスメソッド®。呼吸が深まることで、スタミナの向上、疲労回復、脳の働きが良くなる、代謝がスムースになるなど、様々な効果が期待できます。

3. メンタル系アクシス
苦手意識やトラウマ、イップスなどの囚われを解消するメンタル系アクシスメソッド®
画像の説明

アクシスメソッド® スタンダードコース

アクシスメソッド® プロアスリートコース

騎手の為のメンタル

落馬の恐怖

落馬の恐怖を克服する

 「乗馬に落馬は付き物」と言われるベテランの方とは別に、初級者や初めて落馬を経験した多くの方は、その後も落馬の恐怖は付きまといます。克服するには時間はかかりますし、ふとした事で恐怖心は出てくるものです。
 〇〇したらどうしよう。〇〇しないように気をつけよう。と後ろ向きに考えがちですが、「してはならないこと、間違ったこと」を避けようとするのではなく、「しなければならないこと、正しいこと」を行うイメージを持つことが大事です。考え方が変わると恐怖心も克服できるようになります。
 そのためには前向きに物事を考えること、健全な自信を養うことです。自分の強みを認識しそれに誇りを持つことで、今は出来ないことにたいしても「やればできる」という自信をもつことができるようになります。

資格審査や競技会での過剰な緊張

画像の説明

 資格審査や競技会など、ストレスの多い状況で結果を出すためには気を散らす要素をシャットアウトして、直面している状況に常に集中する能力を養う必要があります。
 初めての競技会場や苦手意識のある競技会場への意識や過度に緊張して普段の実力が上手く発揮できないという方も多いと思います。メンタルトレーニングで克服できるのですが、効果を生むには長期間継続することが必要で直前の短い期間のみ行ったのではあまり効果がないのが実情です。

 ライダーメンタルアクシスは実施した瞬間から効果が表れるのが特徴です。資格審査や競技の直前でも効果を感じられるはずです。

騎手の為のメンタルアクシス

 メンタルとは「精神」のことです。
捉われの心は精神の自由を奪いその活動を衰退化します。この状態になると肉体的には視野が狭くなり横隔膜から上に重みを感じるようになります。

 メンタルアクシスを行うことで捉われが無くなると視野が広がる、動体視力が高まる、横隔膜から上が軽くなるといった身体変化が起こります。

 メンタルアクシスには即効性があり、メソッド後はしばらくの期間ストレスの対象に捉われることが無くなり悩みや不安から解放されます。頭の回転も反射神経も上がり処理能力や対処能力が高まります。

 大きな悩みがないという人でも、日常の中で蓄積された精神的なストレスが解消され、ストレスが蓄積されにくくなります。

 結果、苦手なことや嫌なことを忘れ悩みが解消され今に集中できるようになります。勇気が湧いてきて落ち着いて問題に対処できるようになります。

 それとともに日常生活でも不思議と頭に良い情報がインプットされるようになり、間違いや失敗があっても、心が折れずに次の結果につながる道を見つけ経験値を高めてより良い結果をだせるようになります。

【効果】
・捉われの解放・大きなストレスや悩みの解消
・記憶にあるトラウマの解消・心的外傷(PTSD)の改善

[check]他の心理セラピーとは全く違うアプローチなので、悩みを自己開示する必要はありません。

メンタルアクシス料金

会社概要

お問合せ

画像の説明
〒320-0065 栃木県宇都宮市駒生町1303-27
090-7807-3586 FAX:0280-680-7823

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional